ダイエットおすすめランキング!

炭水化物ダイエット
炭水化物ダイエットレシピ
スポーツジムでダイエット
メガロス
バナナダイエット
バナナダイエットブーム
背伸びダイエット
成長ホルモンが背伸びダイエットで出る理由を教えてください
中温反復浴

参考
正しいダイエットとは?/農林水産省

二人目の子供を産んで、ますます体重が付きやすくなってしまいました。

一人目の子供は30代前半で産みましたが、
二人目は30代後半で産んだので、年齢も上がった関係もあるのか、妊娠後も体重がかなり増えてしまったと思います。

産後はなかなか体重が落ちず、さらに体重が少しずつ増えてしまっていました。
こんなに体重が増えてしまっては、健康に悪いのではないかと家族にも心配されたので、医師に相談することにしました。

医師からは、血糖値をコントロールする産後ダイエットを勧められました。
食後に血糖値が一気に上がってしまうと、体重が簡単に増えてしまうそうです。
逆に、常に血糖値を低くしておけば、どんなに食べても、なかなか体重が増えないということを医師から説明されました。

この血糖値をコントロールする産後ダイエットを行う際、もちろん、糖分の多いケーキなどのデザートは一切食べることができません。
健康的で食べたほうが良いとされる果物でも、糖分が多く含まれるので、一度に少量を食べることになっています。
白米も糖分を多く含むので、なるべく食べないほうが良いと言われました。
一度に食べれる白米の量は、手のひらに軽くのる量か、3口か4口ぶんです。
その代わりに、野菜と肉と魚は、好きなだけたくさん食べても良いことになっています。
白米を食べれないのはすごく辛かったですが、血糖値をコントロールする産後ダイエットを始めて、二か月で8キロも体重が落ちました。
あと、なんだかんだでダイエットはお金もかかりますよね・・・

人それぞれのお金の掛け方

先日、主人の上司にあたる方の新築祝いに呼ばれ、家族でお邪魔しました。

主人の会社は個人経営で社長が2人、その下に主人という形だそうです。
役職がついていても主人の年収はそれほど高くありません。
サラリーマンの同世代の年収よりは多い方ですが、決して余裕はありません。

というのも、私は将来に対して心配し過ぎと言われるほど保険に加入しています。2人の子供の学資保険や個人年金や貯蓄型保険などでその保険が家計を圧迫しているのは自分でも分かっています。それでも、将来のための貯金と思って我慢しています。

私たちの住まいは一戸建てで7年前に購入しました。平均的な間取りで、田舎なので坪単価もかなり安いところです。先日お邪魔した社長さんの家というと私たちの地域では一等地と言われる場所、坪単価もきっとうちの3倍ほどでしょう。引っ越し見積もりサイトで調べたところそれくらいでした。部屋の中もかなり豪華でリビングも広く圧倒されました。

12名ほどが座れるダイニングテーブルがあり、椅子もかなりの数がありました。我が家の椅子はというと4脚。家に帰ると家族全員で「狭いねー」とへこみました。

社長さんの年収がいったいいくらかは知りませんし、晩婚だったので貯金も相当あったのかもしれません。それでもこの違いは何なのだろうと正直ショックを受けました。家にお金をかける人、洋服にかける人、車にかける人、趣味にかける人、人それぞれだなと感じました。私たちは私たちのペースで進めばいい、家に戻ってしばらくしてからそう考えるようにしました。