産後の体重増加と下半身太りを解消したい!

出産後も変わらずキレイでいたいと思うのは女性として当然のことだと思います。
産後、気になる体型の変化は「体重増加」と「下半身太り」という方は多いようです。
出産後、なかなか体重が元に戻らない、または体重は出産前に戻ったのに腰やお腹周りにお肉がついた、足が太くなったなど。
元通りの体型に戻すにはダイエットが効果的ですが、出産前と同じ方法ではかえって体調を崩す原因になりかねません。
まず、ゆるんで開いた骨盤を元通りに戻すことが重要になります。出産時に赤ちゃんが出てきやすいようにホルモンによって骨盤が緩みやすい状態になるのですが
出産後もそのままの状態が続くと、腸などの内蔵が下に降りてきて内臓の位置が変わり、体も歪んでなかなか元に戻せない状態になってしまいます。
筋力も弱っていることが多く、腰痛の原因にもなります。出産後はリフォーム下着を着けて体の歪みを矯正し、弱った筋力を補う必要があります。
出産後1ヶ月間は過度の食事カロリー制限を行わないことも重要です。
出産後は急速に女性ホルモンの分泌が減り、気分や体調も変化が大きい時期です。出産前と同等のカロリー制限を行うと、育児疲れや産後うつを招く原因になります。
母乳の出や質の変化にも繋がりますので、食事は和食中心の栄養バランスを意識したものを心がけるとよいと思います。
無理のない範囲でのストレッチ運動とバランスの良い食事を心がけていくと、徐々に体重も落ちて体型も元に戻りやすいようです。